toggle
2016-06-19

16日、一般質問で登壇しました。

13458783_968974069867037_8411680434580454867_o

16日、一般質問で登壇しました。
今回の質問事項は

①畜産振興について/畜産クラスター協議会の設立をすすめ、肉用牛、酪農、養豚、養鶏の総合的な市畜産業の振興を図るべき
②高齢者の交通支援について/交通の特に不便な地域へのデマンドタクシーの導入提案(予約制・固定路線の定額運行サービス。乗合を基本とする)
③市職員の研修と嘱託職員の処遇について

執行部答弁では、
①全畜産の総合クラスター構築は不可能だが、部門別に協議会立ち上げを検討したい
②デマンドタクシーは、実施の方向で協議するとのことでした。

私の主張の概要は、コミュニティーバスは、例え乗車客が0でも全バス停を周回しなければならないが、デマンドタクシーは、予約制なので運営側のロスが抑えらる。また、予約者の自宅から買い物施設・病院・市役所まで移送するので、高齢者にとってはバス停までの徒歩移動の不便解消が利点として挙げられる。しかし運輸局の認可手続きや利用者へのシステム浸透など、実施への壁は高い。導入に向け、関係事業者と行政をしっかり結び、課題を解決してく旨を述べました。

今回は、特に竹田市タクシー協会の方が多く傍聴に来てくださり、タクシー業界が交通弱者へ想いを寄せていることが、執行部にも伝わったのではないかと感じています。
市民の「困った」をひとつひとつ解決するために、地道にがんばります。